2014年01月06日

俺のプロフィール。

俺のスペック。。

 IQ・・77
偏差値・・25
年齢・・2014年時点で30前半
学歴・・県内1アホな高校卒、誰でも入れる専門卒
職歴・・アルバイト、派遣しかないしかもほぼ短期。。就職歴なし
持ってる資格2013年まで・・・漢字検定3級、日商簿記3級、パソコン検定3級、危険物丙と乙4、電気工事士2種、ボイラー2級と1級(免状なし)、消防設備士乙4と乙6、冷凍機械責任者3種と2種(まだ免状なし)、運転免許(実はAT限定だお)


前のブログをコピーしただけだけど、とりあえずのおれの歴史(かなり詳しく書きました。)


20歳後半で引きだった俺はほかの人よりは若干絵がうまいという特技を生かして漫画家かイラストレータになろうと決意、そしてアフィリエイトで一攫千金を得ようと決意、あとゲームクリエイターになろうとHSPの本を買ったりJAVAの本を買いゲームを作ろうと決意、アフィブログとイラストブログ立ち上げる(ここら辺から自分はけっこう好奇心旺盛で意欲的だと今振り返ると思う。)ブログも結構立ち上げた(アフィブログ、イラスト、漫画ブログなど)

何もかも中途半端、、アフィはほとんど稼げず、絵もイラストも中途半端。。ゲームもHSPもJAVAも意味が分からず投げやりになり全部諦める。。。廃人に戻る。。結局俺は凡人以下の人間。。何の才能も運もないクズの存在。。そんな奴は特質な能力なんて持ってるわけがない。。凡人は凡人らしく生きていくしかない知能指数も低い才能もないクズなんだから。。その言葉で諦める。

このままではやばいと自分では破滅の音が聞こえてきたそんな時ネットサーフィンで自分と同じ境遇の人が危険物乙4、電工2を取りビルメンになったブログを見て触発され自分も将来に向けていろいろ本気で考えるようになる。

とりあえず資格を取ろうと決意、初めのころはいろいろ視野に入れて勉強してた(CAD、ITパスポート、危険物、電工2種など)。。そしてその様子を記そうと、宣言して逃げないようにしようとブログ立ち上げそれがわいの実力でこの世紀末を這い上がれの1

いろいろ勉強してたけど設備管理1本に絞ることにしたそして危険物乙4受験、これで落ちたら諦めようと思ってた。。危険物で落ちるようならその先の電工2種はとても受かりそうになかったから。。ここであきらめてたら今どうなってたんだろう。。今考えたら受かったから結構運はある方だと思う。。

見事に危険物受かって少し自信がつき消防設備乙6にチャレンジするも落ち、また自信喪失。。そして2011年、、楽●ブログがあまりにも使いづらいのでFC2にお引越し、そして本格的に電工2の勉強開始

学科見事合格、実技に本格的に入るガンプラもミニ四駆も満足に作れない自分だったからかなり苦労する。泣きそうになりながらもあきらめずなんとか実技合格。。ようやく少しだけ光が見えてきた。そしてボイラー勉強に入り講習に出陣、この俺がまさか自分から進んで講習なんて受ける日が来るとは。。。

ボイラー受験の11月くらいのブログを見てもわかると思うけどもしこの試験落ちたらお年玉貰うからプレステ3買ってしばらくひきこもろうと思ってた。そして資格も取るのやめようと思ってた。その時は危険物と電工2があれば設備管理の仕事があると思ってたから。。。でも見事ボイラー2級合格。ゲーム買うの辞めてボイラー1級の勉強開始。。消防設備士6種リベンジするもまた不合格www。


2012年ボイラー1級合格、この辺からブログにコメントしてくれる人もちらほら現れてきてくれた。。ボイラー取ったんだからもういっそう設備4資格取ろうと思って冷凍機械3種の勉強開始。。そして8月消防設備乙4と6ダブル受験、乙6は3回目でやっと合格4は落ちるww。宅建も勉強してたが1回目の資格試験では初のバックレ。

11月の中盤に冷凍機械3種、消防設備乙4の試験を受け冷凍3種合格、消防設備乙4は2回目の不合格w。そして2013年が始まり、この辺から仕事探ししないといかんなーと思い始め(おそすぎ)設備管理の面接に受け始める。何社か受けてバイト内定をもらうも1日でバックレwww、自分にまた自信がなくなる。


とりあえず仕事探さないんだったら勉強しとこうと思い2013年はバックれた負い目がある宅建を8〜9割冷凍試験2、消防設備乙4の勉強を始める。そしてまさかの宅建2度目のバックレwww自分でワロタww、冷凍2もダメ?、消防設備乙4なんとか3回目で合格。。11月くらいから新ブログを新しく作ろうと考え始める。理由はカテゴリーがぐちゃぐちゃになってるし、それと新たな気持ちで新ブログに向かい自分を見つめなおすということで。。

2014年。。。もう働くもん。


↓ぽちっとお願いします(土下寝)

posted by ばっくれ太郎・エンターテイメント冒険家 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする